うちのふうふとエイトのこと。

黒トイプーのエイトや車。ふうふの日常について。

アルファロメオ

50-6 CACAZANのドライビンググローブ。

社会科が不得手で物識らずのだんなは、香川県と聞いて思い浮かぶのは饂飩くらいです。情けないことですが、生来胡乱な為人の為体にてご諒恕下さい。 手袋を註文したCACAZANは、香川県さぬき市にあります。幕張で開かれた受註相談会で、畏くも代表に接遇を受…

回生。

生命力を簒奪され、幽暗の中で小揺るぎも出来ずにいるアルファロメオ4cスパイダー。不断なら力を蓄え安息を得る厩舎は、何時訪れるともわからない、再び野に放たれる時を孤独に俟つ鉄の函となってしまった。老いて力尽きたのではない。怠惰を貪り食べ衰微し…

漏電。

ひと月ぶりにアルファロメオ4cスパイダーに乗ろうと朝早くから身支度をして、おくさんとエイトも一緒に地下の駐車場に向かいました。立体駐車場のパレットが降りるのを俟ち、ガラスのシャッターが開いたところで、リモコンキーでドアロックを解除しようとし…

陳弁。

車の名はアルファロメオ4cスパイダー33ストラダーレトリビュート。33はトレンタトレと読むそうだ。古典の前座噺かよ、と突っ込みたくもなる。流麗なデザインと画期的な結構を持ち、老舗のイタリアンブランドが産んだ奇跡の一台と称賛を浴びたが、販売不振か…

赤い靴。

註文していた靴が出来上がりました。アルファロメオ4cスパイダーを運転する時しか履かないものです。

自動車。

自動車税と固定資産税を納めて参りました。納税は国民の義務ですから、心晴れやかに気分揚揚、江戸っ子も裸足で逃げ出すくらいの気風で財布尻を叩いてやりました。はあ。 自動車はautomobileの和訳で、軌道や架線を用いずに路上を走る乗り物を表す言葉ですが…

手袋。

運転時に塡める手袋を誂えました。何度か受注会に訪う機会を窺っていたのですが折り合いが付かず、四度目の正直で漸く註文に着到。香川県にある車好きには知名な工房です。接遇頂いた社長は優婉で鯔背な方でした。 革の見本を拝見し、手の寸法を取り註文票を…

世間咄。

絲山秋子さんの述作「スモールトーク」。車を話頭に進む連作短編と随筆で、時折読み返しています。和訳は世間話とか雑談ですが、だんなは小咄なんてなことを言って叱られっちまいそうな。冒頭から元彼がTVRタスカン、しかも色はオレンジと奇矯に過ぎる一…

4月5日。

日本オープンカー協会が制定したオープンカーの日、だそうです。失礼ながらオープンカーの日も、日本オープンカー協会も存じ上げませんでした。アルファロメオ4cスパイダーの納車から今日で100日余。あまり乗っていないので、賞味期限切れと機嫌を損ねてい…

ドライブ・マイ・カー。

村上春樹氏の短篇小説を読みました。主人公の所有する車は、黄色のサーブ900コンバーティブル。12年以上乗り続け走行距離は10万キロを超えていますが、買い換えるつもりはない。出自を顧みるに、航空機や軍需品製造社である同社の結構は、緻密で耐久力に優れ…

ツァイガルニク効果。

物事が中断されることで、結末に対する執着を惹起すること。テレビ番組でよく使われる「ここでいったんコマーシャル!」的なやつです。 2020年10月に購入を申し込み、2021年12月に納車された4cスパイダー。すでに1年以上待った上に、納車と同時にトラブルが…

サラセン人を呑み込む蛇。

アルファロメオのエンブレムに描かれている、人を呑み込む蛇の姿。13世紀にミラノの支配権を確立し15世紀に途絶えたヴィスコンティ家の紋章、ビショーネ。 だんなはサラセン人を吞み込む蛇の姿を絵様に描き取ったものと思っていました。ところが公式HPによ…

ピッコラマッキナ。

だんなの趣味は車です。 趣味で乗る最後の車に選んだのは、アルファロメオ4cスパイダー。 2021年12月20日に納車。 慣れない車で家路を辿りますが、初期不良なのか速度がなかなか上がってくれません。 一応スポーツカーに類別される車のはずなんですが、あ…