うちのふうふとエイトのこと。

黒トイプーのエイトや車。ふうふの日常について。

答礼。

はてなブログ様。 ご丁寧にもお祝いと感謝のメールを頂きました。有難う御座いました。 こちらこそ、今後とも宜しくお願い申し上げます。

未確認生物。

これは一体…。

50-7 ドミニック・フランスのネクタイ。

環境省がクールビズなる三伏における軽装化を鼓吹推奨したのは2005年のこと。だんなが俸給生活者となって差し当たりの頃は、炎天や油照りに煮えつく日でもシャツの釦を上まで留め、襟締めの結びを絞り、外衣を着込んで汗を揉むのが規矩準縄でした。酷暑での…

華胥の国で遊ぶエイト。

今日はトリミングしながら良い心持ちで舟を漕いでいたそうだね。 疲れたの。それよか、すっかり寛いでいたのかな。家に帰ってゆっくり休もうね。

六月第三日曜日。

子供の頃、父に連れられて食べた鰻丼。美味しかった。真似して振った山椒の痺れに目を白黒させました。 好きだった鰻弁当。お下がりをおくさんと頂きます。山椒はすこし多めに、ね。 鰻飯(まんめし)や父の手を真似薬味振り

撮影会の冩眞。

先日撮影したエイトの冩眞データが届きました。改めてプロの技術はすごいですね。動く対象の瞬間を切り取る能力というのでしょうか。だんなには一生無理だな。 エイトも車、好きなんだね。

眠る偽者。

だんなは本を読んで瞼が垂れてくることは殆どありません。時無しに眼光を紙背に徹しているわけではないですが、読者中に眠気を感じているとすれば、それは書見の前から眠かったということで、活字を追って睡魔が惹起されるのは希です。 塩野七生さんの「男た…

50-6 CACAZANのドライビンググローブ。

社会科が不得手で物識らずのだんなは、香川県と聞いて思い浮かぶのは饂飩くらいです。情けないことですが、生来胡乱な為人の為体にてご諒恕下さい。 手袋を註文したCACAZANは、香川県さぬき市にあります。幕張で開かれた受註相談会で、畏くも代表に接遇を受…

回生。

生命力を簒奪され、幽暗の中で小揺るぎも出来ずにいるアルファロメオ4cスパイダー。不断なら力を蓄え安息を得る厩舎は、何時訪れるともわからない、再び野に放たれる時を孤独に俟つ鉄の函となってしまった。老いて力尽きたのではない。怠惰を貪り食べ衰微し…

御礼。

いつもご覧頂きありがとうございます。2021年12月24日に当ブログを開設し、まもなく半年になります。20,000PVを超え、227人の方が読者登録して下さいました。心より御礼を申し上げます。大した面白みもない記事ばかりですが、これからも「うちのふうふとエイ…

小笠原流礼法。

最初にお断りしますと、だんなは小笠原流に知悉している訳ではありません。「室町時代に足利義満の臣小笠原長秀が創始した、武家故実から出た礼法」とて道聴塗説、典籍から得た知識です。 海軍軍人で清水次郎長とも親交を結んでいた、子爵小笠原長生の話を文…

50-5 共栄プラスチックのたけものさし。

「プラスチックのたけ」なぞと、二律背反するお題になってしまいましたが、竹製の物差しです。共栄プラスチックは1941年創業の文具メーカー。サクラクレパスのグループ会社で本社は大阪にあります。 10センチきりありませんが、ちょっとした物を図ったり線を…

夏ものだし。

今週のお題「夏物出し」。だんなはちいとばかり困惑しています。この言葉はいつから日本語の語彙に加えられたのでしょうか。おじさんが知らないだけで、若者には当たり前に浸透しているのかしらん。解題も難しい。夏物の意味を辞書で索めると、「夏に使う物…

50-4 耳搔き。

15年以上ずっと使っているのですが、頂きものなのでどういった種姓かは瞭然としません。耳触りが良い、という言葉は「聞こえが良い」という意味では未だ市民権を得ていないようですが、こちらは耳に当たる感触が頗る柔らかく好もしい。外耳道の迷走神経を摩…

呵呵大笑するエイト。

先日のこと。金甌無欠のトリミングで整え、撮影会に臨んだエイト。はじめは幾分固さが見取れましたが、優しいスタッフの皆様に上手く運んで頂き、徐徐にお調子づきます。しまいには、達成感も手伝ってか満面の笑みで高笑い。ふはははは。うん、頑張ったよね。…

漏電。

ひと月ぶりにアルファロメオ4cスパイダーに乗ろうと朝早くから身支度をして、おくさんとエイトも一緒に地下の駐車場に向かいました。立体駐車場のパレットが降りるのを俟ち、ガラスのシャッターが開いたところで、リモコンキーでドアロックを解除しようとし…

50-3 John Hardyのネックレス。

1975年に創業された、アメリカの装飾品メーカーです。ジョン・ハーディー氏はカナダ出身のデザイナーですが、世界一周航海中に訪れたバリ島の伝統工芸に着想を得、バリ王家御用達の宝飾品を請け負う職人たちの技術を相承して、手作業で製品を設える「Joh…

にんじん。

癖の強い赤毛で雀斑だらけのルピック家第三子フランソワは、家族からにんじんと呼ばれ、須く底意地の悪い扱いをされているー。初読後、気持ちの折り合いが付かずにうろうろと居住まいが定まらなかったことを覚えています。にんじんが兄のフェリックスにまん…

50-2 トラベラーズノート 。

牛革のカバーに選んだリフィルを挿し挟んで使うトラベラーズノート。シンプルですが、独得の構成やカスタムで各人各様に愉しむことが出来る手帳です。だんなは小さい方のパスポートサイズを使っています。色はブルー。持ち重りが良く、使うほどに風趣を増す…

整えるエイト。

明日は撮影会だから、ばっちり決めていかないと。 どうですか? ※追記 「お散歩いく?」と呼び掛けると、小首を傾げます。

50-1 スナッフルスのチーズオムレット。

紫蘭や右手(めて)に猪口左手(ゆんで)に大福。ふうふは飲み手ですが、甘い物も取ります。函館の洋菓子、スナッフルスのチーズオムレットはお気に入りの一つ。偶さか近間に期間限定で出店しており、早速贖いました。 創業者は「函館を出ず」を信条としてお…

日々の100。

元暮しの手帖編集長で、書店経営をされている松浦弥太郎さんの「日々の100」、「続・日々の100」を読みました。著者はまえがきで「この本で僕は、日常生活の中でつきあっているモノを100選んで、そのモノとのつきあい方や出合い、想いや記憶を、あれこれと自…

小閑。

5月25日は「主婦休みの日」と知りました。家事は毎日毎時絶えることなく、諸般広汎な事事に立ち掛からなければならない。至重の働きです。良く家事労働を年収に換算すると、なんていう記事がありますが、貨幣価値では秤れない尊貴な仕事だと思います。だんな…

陳弁。

車の名はアルファロメオ4cスパイダー33ストラダーレトリビュート。33はトレンタトレと読むそうだ。古典の前座噺かよ、と突っ込みたくもなる。流麗なデザインと画期的な結構を持ち、老舗のイタリアンブランドが産んだ奇跡の一台と称賛を浴びたが、販売不振か…

赤い靴。

註文していた靴が出来上がりました。アルファロメオ4cスパイダーを運転する時しか履かないものです。

辨当。

便利、好都合なことを意味する中国語の便當が語源だそうです。だんなもおくさんが料った辨当を職場に持っていき、お昼に食べていた時期がありました。蓋に手を掛けると何とはなしに心弾みます。各人各様、色々と思い入れや思い出があるたべものではないでし…

感謝。

お陰様を持ちまして、2021年12月22日に開設致しました当ブログの読者様が200人を超え、はてなスターも2万個以上を数えました。 皆様のお陰です。 一重にも二重にも感謝申し上げます。 ありがとうございました。 くだくだしく覚束ないブログですが、これから…

因縁。

物事が生じる直接の力である因と、それを助ける間接の条件である縁。一見関わり合いが無い様に見える事象も実は結びついている。転じて、責任の所在を持たないことを承知で無理筋から病付かせる「因縁をつける」という言葉を産生しました。 前回記事の材本で…

主義。

ジョージ・オーウェルの「動物農場」。ひと月ほど前に読み終えたのですが、諸諸整理が難しく記事に纏まりませんでした。 農場で働く動物たちは、厳しい労働を強いられ搾取収奪される生活の邪悪を排除するため、逆乱により人間を追放します。二頭の英遇な雄豚…

煩悩。

本記事で108件目の投稿です。だんなは己心顧みてその数からタイトルの連想を得ましたが、煩悩の数や嚆矢にはくさぐさあり忌み数でもないようです。108本の薔薇は求婚の意、野球の硬式球の縫い目は108対、ゴルフボールは直径108ミリと多彩にご活躍の様子。 森…